Udemy(ユーデミー)とは?〜これからはMOOCの時代!?〜

Udemy情報

あなたは「Udemy(ユーデミー)」を知っていますか?今このページを読もうとしているということは、Udemyがどういったものなのか、どういったサービスを行っているのか、といったことが気になったからだと思います。ということで、今回は、Udemyとは何かをテーマに書いていきたいと思います。

Udemy(ユーデミー)とは?

まずは、「Udemyとは」ということについてですが、簡単に言ってしまうと、オンラインで様々なことを学ぶことができる教育プラットフォームです。教育関係の塾がたくさん存在する、かなり巨大なホームセンターをイメージしていただければわかりやすいのかなと思います。全て、インターネット上で展開されていますが。

アメリカのシリコンバレー発祥で、日本では、有名なベネッセコーポレーションと提携して展開しています。日本以外にも、ドイツ、スペイン、ブラジルなどにも進出していて、これからも増えていくでしょう。というか、増やしていくといった話を、Udemyのミートアップに参加した際に聞きました。

誰でもUdemy内で公開されている講座を購入することができて、誰でも講師になることが可能です。全ての講座は、1200円から24000円までの値段で購入することができます。でも、定期的にセールをやっているので、1200円とかで買うことができます。

講座の種類としては、元々がIT系のプラットフォームだったこともあって、プログラミングとか技術系の講座が多いです。でも、大学入試やTOEICなどの英語試験、ビジネス関係、音楽(ギターやボイストレーニング)、健康関係(ヨガや筋トレ)など、多岐にわたっています。

価格が安く、コースの種類も豊富なので、きっといろんなことを学びたくなってしまうと思います。(僕がその典型です。)いろんなコースを購入しすぎて、10万円使ってしまった月もありました。でも、プログラミング教室とかに通うのに比べたらこっちの方が良い気がしますね。10万円なら何十コースも購入できてしまいますもん。

これからの時代はMOOCが主流に!?

Udemyもそうですが、近年ではMOOCが世界中で注目されています。将来的には、大学がなくなるかもみたいなことも言われていますよね。この記事(MOOC革命で日本の大学は半数が消滅する!)は、2013年のもので古いですが、この時点で日本の大学の半数がなくなると言われています。(見出しを誇大にしているだけかもしれませんが。)その原因と言われているのがUdemyのようなMOOC(Massive Open Online Course-大規模公開オンライン授業)の存在です。Udemy以外にも、Khan Academy、Codecademy、Duolingo、Udacity 、edX、CourseraなどがMOOCと呼ばれるものに該当します。Udacityは聞いたことがあるかもしれませんね。Udacityでは、コースを提供するだけでなく、就活のサポートまでしてくれるサービスが付いているコースまであります。ここまでくると、ホント大学の代わりになりつつありますよね。将来的には、大卒認定証みたいなのも発行してくれるようになるのかもしれませんね。

ちなみに、こう言ったMOOCのサービスの起源って知っていますか?実は、テレビでもみたことがある方も多いと思いますが、ハーバード白熱教室という公開講義が起源になって、巨大なオンラインプラットフォームができてきたんですね。僕もみたことがありますが、有名大学の授業が見れるし、しかも内容が面白かったのを覚えています。

追記

Udemy(ユーデミー)の由来は、「The Academy of You」だそうです。「You」が「U」になって、「demy」前にきて、「Udemy」ね。なるほど、知らなかった。ということで、Udemyとは?について書いてきました。Udemyはセールも頻繁にやっているので、身に付けたいスキルを検索してみてください。

 

Udemyコースはクーポンで安く受講できるって知ってました?

下のボタンから好きなコースを割引で受講できます。

クリックしてコースを割引で受講する。

Udemyコースをクーポンで安く
受講しませんか?

詳細は下のボタンをクリック