Udemyに登録する方法(手順)は?名前は本名じゃないとダメ!?

Udemy情報

Udemyに登録する方法(一般利用の場合)

パソコンからUdemyに登録する手順

Udemyに登録する場合、まずUdemy.comに行きます。そしたら、右上にある「新規登録」をクリックします。

そしたら、上のような画面が現れますので、そこで利用する際の「名前」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、最後に「お得なセールやおすすめのコースが掲載されたメールの受信を希望します。」にチェックを入れるか、外すか決めます。いずれも、あとで変更することができます。

「お得なセールやおすすめのコースが掲載されたメールの受信を希望します。」にチェックを入れておくと、セール情報が届きますので、コースを安く受講するチャンスを逃さなくて済みますので、チェックを入れておくと良いんじゃないかと思います。

スマホ(iPhoneのアプリ)から登録する手順

まずは、Apple storeで Udemyのアプリをダウンロードしておきましょう。Apple storeで普通に、「Udemy」と検索すれば、出てきます。

まずは右下にある「アカウント」タブで「サインイン」を選択します。

次に、「アカウントを作成」をタップします。登録が済んでいる場合は、メール、Facebook、Googleのいずれかでサインインすることができますね。

そしたら、「氏名」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、最後に「セールやおすすめのメールを送ってください。」にチェックを入れるか、外すかして、「アカウントを作成」をタップします。

アプリでUdemyのコースを利用するのは非常に便利です。電車の中でも視聴することができますので、おすすめです。(あとは、大学の講義中とかにも。) しかし、デメリットもあります。アプリでコースを購入すると、返金の対象外になってしまいます。これは、Appleでの決済になるからです。

Udemy.comでコースを購入すれば、Udemyで決済の管理がなされるので、返金に対処することができるんですけど、アプリでの決済は Udemyが関与できないので、返金することができません。その点は、覚えておいてください。一番良いのは、ChromeやSafariなどのブラウザでコースを購入して、スマホで視聴するですね。

Udemyに登録する際の名前は本名?

Udemyをこれから利用する際には、必ず名前を登録する必要がありますが、無理に本名を登録する必要はありません。TwitterなどのSNSで使っているような、名前でも全然OKです。たまに、メールアドレスをそのまま名前にしてしまっている人を見かけますが、それは止めたほうが良いでしょう。

Udemyで講師をする場合は本名の登録が必要?

先ほどは、生徒としてUdemyを利用する場合の登録名についてお伝えしました。今度は、講師として利用する場合についてお伝えして行きます。こちらも、生徒として利用する場合と同じく、本名の登録は必要ありません。

なので、会社にバレずに副業をしようと考えている人や何らかの理由で本名を登録したくない場合は、好きな名前をつけましょう。ただ、やはり本名で登録したほうが生徒としては安心です。特に、コースを開講し手間もないとか、評価がない場合は本名登録の方が受講してもらいやすいかもしれません。もし、本名で登録するのには抵抗があるけど、顔写真なら大丈夫という場合は、顔写真を貼っておけば安心感を与えることができますので、オススメです。たぶん、本名を載せるのに抵抗があるのであれば、写真も載せたくない人がほとんどだと思いますが。

Udemyを法人として利用する方法(Udemy for Business(UFB)プログラム)は?

Udemyは基本的に、CtoCのビジネスモデルになっているので、一般の方が利用することができます。でも、Udemy for Businessというサービスも用意されています。こちらは、法人向けのBtoBのサービスになります。一般(通常)利用の場合は、1コースずつ購入していくスタイルになっていますが、講師のUdemy for Business(UFB)プログラム契約書には、

Udemyは毎月、現在会員となっているすべてのUFB顧客が支払う月額会員費の合計金額から、該当する売上税または付加価値税、為替手数料、第三者への支払処理手数料を差し引いた金額を計算します。

とありますので、Udemy for Business(UFB)プログラムは、月額会員制になっていると思います。詳細はこちらで問い合わせるか、資料請求してみてください。法人としてUdemy for Business(UFB)プログラムを利用するプロセスとしては、以下の手順になります。

  1. 無料トライアル&問い合わせ
  2. プランの提案&見積もり
  3. プランの決定&契約
  4. 利用開始

利用料金に関して、詳しい情報はほとんど紹介されていませんが、A社の場合、社員が2,000人で導入費用が12,000,000円、B社の場合、社員が150人で費用が900,000円となっています。契約する講座(コース)の数によっても、料金は変動するそうですが、上記のモデルを見てみると、社員1人につき6,000円ほどかかる計算になります。

おそらくUdemyもしくはUdemyと提携しているベネッセが企業と個別にやりとりをして、契約を決めているので、詳細があまり出ていないのだと思います。なので、詳しい情報が知りたい場合はぜひ、問い合わせたり、資料請求をしてみてください。

Udemyコースはクーポンで安く受講できるって知ってました?

下のボタンから好きなコースを割引で受講できます。

クリックしてコースを割引で受講する。

Udemyコースをクーポンで安く
受講しませんか?

詳細は下のボタンをクリック