Udemy(ユーデミー)の評判/口コミが、、、

Udemy情報

今回は2016年(Udemyが日本に上陸した直後)からUdemy(ユーデミー)を使ってきた僕が、Udemyの評判を書いていきたいと思います。これから何かしらのスキルを身に付けたいと考えている方は、参考にしてみてください。

Udemy(ユーデミー)の評判/口コミと感想

この記事を読んでいるあなたは、もしかしたらこれからUdemyを利用しようかなと思っているのではないかと思います。僕が初めてUdemyを知った時は、低価格でいろんなことを学べていいなと率直に思いました。周りには、いろんな塾がありますよね。大学受験対策の塾や英会話塾、パソコン教室などなど。

これらって、月に数万円かかるものばかりです。いや、10万円以上かかってしまうものも少なくないですよね。でも、Udemyであれば、全ての講座(コース)が24,000円以内で学ぶことができるので、お財布にかなり優しいサービスです。しかも、スマホにも対応しているので、電車の中でもちょっとした空き時間でもスキルを磨けるのがいいですよね。(もっぱら僕はスマホではなく、パソコンで受講していますが。)

そんなUdemyですが、僕が受講していて1番びっくりしたのは、MBAを学べるコースです。

MBAといったら、取得するのに何百万もかかりますよね。もちろん、このコースではMBAを取得することはできませんが、MBAを取得する過程で学ぶことをこのコース1つで学ぶことができます。実際のアメリカ人のMBA教授による講義になっているので、クオリティがすごいです。このコースは、通常¥24,000なんですけど、僕はクーポンを使って受講できました。Udemyは定期的にセールをしていますので、頻繁に確認して見ると良いかもしれません。

Udemyのクーポンについて知りたい方は、こちらの記事を確認してみてください。

Udemy(ユーデミー)無料コースの良い評判/口コミ

詳しい説明をありがとうございました❗

お声もとても聴きやすかったです

わかりやすい説明をありがとうございます。

メールマーケティングの本質が理解でき、行動の心構えができました。

ありがとうございます。

例えもイメージしやすく、全体的に分かり易かったです。

初心者がマーケティング、ってドキドキしてましたが、

難しい数学はいらない、という言葉に安心しました。

うたのおにいさんのような爽やかな講師の先生が、動画で丁寧にわかりやすく教えてくれます。

教材は別途購入する必要がありますが、プログラムを組み直したり、パーツを替えたりすることでいろんな作品が作れるため、こちらの講座でコツを掴めればオリジナルのロボットも作れるようになるはずです。

短時間で学べるコースなので、子どもたちも途中で離脱せず、最後までがんばって完成させられるのではないかと思います。

それにしても私の子供の頃では考えられないような時代になったなと…ちょっぴり羨ましくもなりました。

無料コースでも、評判が良いコースがたくさんあります。これから、Udemyを使ってみようと思っている方は、無料コースから受講してみても良さそうですね。

Udemy(ユーデミー)無料コースの悪い評判/口コミ

お話としては面白かったが、スライドがもっと良く見える位置で撮影していただければと感じました。

言葉でごまかしているだけで、内容が無い。

司会が下手

次に、有料コースの評判/口コミを載せていきますが、なぜかわかりませんが、無料コースの悪い評価の方が、きつい気がしますね。

Udemy(ユーデミー)有料コースの良い評判/口コミ

コンパクトながら必須の項目が、レクチャーごとに絶妙に配置されていて、学びやすかったです。

実際に作業しながら、学ぶタイプのコースですが、実践の中でも理論についての説明がうまくちりばめられています。

無駄を省いたスリムなコースで、3日で一通り終えることができました。

すばらしいコースをありがとうございました。

私のような高年齢、かつ素人にも分かりやすい内容だったと思います。

試行錯誤しながら自分でプログラミングし、解答を確認するという内容が良かったのではないかと思います。

ありがとうございました。

説明が非常に具体的で分かり易く、PCとネット環境さえあれば初心者でも簡単にjavaプログラミングの学習を始められる内容だと思います。

またデスクトップからサーバーサイド、Andoroidoアプリまで短時間で体験できるので、今後の実践的な内容の学習にもスムーズに進むことが出来ると思いました。

eclipseでのデバック方法やデータベース接続、ビルドからエクスポートを経て他PCへの配布と実行などの続編的な講義があればぜひ受講したいと思いますので、ご検討下さいますようお願い致します。

これまで財務モデルに作成するどころか触れることもなかった自分であるが、この講座を受講する事で財務モデル作成の基礎を習得できたと思う。繰り返し視聴できる点も◎。実務に活かしていきたい。

全体的に素晴らしい深い学びを得ることが出来ました。

Mr.X / X.buddhaをはじめとしたマインドセットが深く染み込んで体現されていて感銘を受けました。

教育ビジネスのあり方について実践イメージが湧きました。日々の生活に取り入れていきたいと思います。

これから講師活動をしていく方には一度は受講をお勧めしたいコースです。

Udemy(ユーデミー)有料コースの悪い評判/口コミ

説明不要部分と詳細説明の必要部分とがアンバランス

進行が早い。講師のコメントで進捗をコントロールするなどの工夫が欲しい。

Anyway python3が動作すれば,

環境は、何でも良いのでは???

インストール方法の案内を講義に含めないで欲しい。

Udemyのサイト内に、簡単なマニュアルを用意すれば、インストールや、コンソールの使い方のビデオは不要。

言語仕様も、検索すれば分かるし、書籍も販売している。

これらにない部分の講義を期待する。

MACの説明ばかりで、分かりにくいです。windows版も出したらいかがでしょうか。

”考え方”の部分でこれについては、この講座でなくてもよいと思ったので。前置きが長いように感じました。

特にプログラミング講座に関しては、MacかWindowsかで使い方が違ってくるので、よく講座の説明を読んでおく必要がありますね。

Udemy(ユーデミー)ヘビーユーザーによる無料コースの感想

僕は、2016年からUdemyを使い続けてきました。当時から、コースの数は劇的に増え、Udemyが大きくなっているなと感じています。さて、そんな2016年からUdemyを使い続けている僕ですが、これまでに無料・有料合わせて100コース近く講座を受講してきました。その感想を書いていこうと思います。

まず、無料コースですね。おそらく、あなたは有料コースの方が、無料コースよりも良い情報を提供してくれるんじゃないか。そう思っているかもしれません。でも、Udemyはそんなことありません。

上のスクリーンショットをご覧ください。これは、英語で解説されているコースなんですけど、なんと講義時間が22.5時間となっています。しかも無料ですし、評価数が2000を超えていても星4.5と高いですよね。アンドロイドアプリの開発に関するコースですので、スクールに通ったら、おそらく何十万かかってしまうのではないでしょうか。それが、無料です。これはすごいですよね。日本語でも、評価の高い無料コースはたくさんありますが、今回は、目を疑うようなコースを見つけてしまったので、アップしました。

このように素晴らしいコースがある一方で、これはちょっとなと思うようなコースもあります。実際に、2.3コースそのようなコースを受講したことがあります。受講する際は、自分の目的とコースで学べる内容がしっかりマッチしているか、それとコースの評価を確認してみてください。そうすれば、ミスマッチを防げると思います。

ちなみに、無料コースの場合は平均評価が4.0を切ってしまうと検索に引っかからなくなるシステムになっているので、そもそも受講できないものがあります。

Udemy(ユーデミー)ヘビーユーザーによる有料コースの感想

先ほどは、無料コースの感想を書きました。無料でも素晴らしいコースがたくさんあります。でも、講師としては収益が入るので、やはり有料コースの方が多いです。

[HTML/CSS/JavaScript] フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門」というコースは、「HTML/CSS」とプログラミング言語「JavaScript」をこれ1コースで学ぶことができます。Webサイトを運営している方にとってはぴったりのコースですよね。僕もブログに興味があるので(このサイト自体WordPressで運営していて、そのような知識を身に付けたいと思ったので)受講していますが、ほんとわかりやすく、助かっています。このコースの通常価格は、24,000円ですが、Udemyは頻繁にセールを行なっているので、安く受講することができます。セール期間中は、だいたい、2,000円以内でコースを購入することができると思います。

あなたはこれまでに資格試験などの勉強のためにスクールに通っていたことがあるかもしれません。そう行ったスクールでは、1年で40万円とか平気でかかってしまいますよね。某有名なプログラミングスクールは、3ヶ月で10万円とかでした。でも、Udemyならセール期間中に買えば、2,000円もしないでコースを受講することができます。しかも、ポイントを抑えて簡潔になっているコースがほとんどなので、忙しい方でもパパッと学ぶことができます。特に、お金に余裕のない学生さんとか、仕事で忙しいけどスキルを身に付けたいと考えている方は、Udemyを使ってみると良いのではないでしょうか?

Udemy(ユーデミー)を使ってみたいけど、なんか不安、、、

これまで、Udemyの評判/口コミ、それから僕が使ってみた感想を書いてきましたが、それでも、初めて使う方は不安ですよね。僕も、Udemyではないのですが、ネットで最初に情報コンテンツを買った際は不安でした。でも、Udemyの場合はシステムがしっかりしていますし、不安になる必要はありません。なぜかって?それは、この記事を読み進めてみてください。

Udemy(ユーデミー)はベネッセと提携している

Udemyは日本に上陸する際(2015年春)、ベネッセと業務提携を結んでいます。ベネッセといえば、CMとか教育関連の教材などで耳にしたことのある方は多いかと思います。このように、ベネッセと提携して日本で展開しているということで、安心してUdemyを使っていこうと思えるのではないでしょうか。他にも、カブドットコム証券といった企業も提携をしています。おそらく、これからどんどん提携を結ぶ企業が出てくるのではないかと思います。

Udemy(ユーデミー)の講師は本人登録をしている

UdemyはCtoCといって、顧客と顧客によるビジネスが魅力の1つです。つまり、講師はUdemy専属の講師ではなく一般の人が務めていて、コースを学ぶ方も一般の人ということになります。メルカリを思い浮かべていただけると、わかりやすいのではないでしょうか?メルカリに出品をするのは、僕たち個人です。それを購入するのも、僕たち個人です。メルカリは販売手数料を10%取っていますが、Udemyも同じく販売手数料を取っています。

話が若干それましたが、やっぱりインターネットでの受講ということで、講師が本当に実在しているのか、詐称していないかどうか気になりますよね。でも、これに関してはご安心ください。有料コースを展開している講師は、本人確認をしないとコースをマーケットに出せないという決まりになっています。僕も講師をやっているのですが、本人確認をしました。メールでの確認に加えて、事務局にビデオの提出をするといった確認方法でした。結構面倒でしたね。でも、この面倒な作業が受講者に安心して受講してもらうためには必要なのだと思います。

講師に質問することができる

また、Udemyでは講師に質問をすることができます。以下のスクショのように、講座を受講すると概要やコースコンテンツ、Q&A、ブックマーク、お知らせのタブを開くことができるようになります。そこのQ&Aのタブでは、講師にコースの受講する過程で疑問に思ったことなどを質問することができます。

Q&Aは、質問が他の受講生も見れるようになっています。もし、みられたくない質問があった場合は、直接講師にメッセージを送るといいでしょう。PCの画面からログインして、右上にある自分のアイコンにカーソルを合わせると、プロフィールなどが見れるようになります。その中にメッセージがあるので、それをクリックすると、以下のようにメッセージのページに飛びます。そこから、講師にメッセージを送ることができます。

返金可能

講座を受講して、もし自分のレベルに合わなかったりしたら不安になりますよね。そういった場合でもUdemyは安心です。登録後30日間は返金可能です。全ての講義を見終わった後では返金はできませんが、そうでない場合はほとんど返金処理ができるので安心です。(全部見終わってしまったわけではないけど、結構見てしまった後に返金してほしい場合は、おそらく部分的に返金してもらえると思います。)実際に、僕も1度だけ返金したことがあります。詳しくは覚えていませんが、1時間もかからずに返金できたと思います。ただ、何度もコースに登録して、返金を申請しているとアカウントの停止を食らうことがありますので、ご注意ください。

Udemyコースはクーポンで安く受講できるって知ってました?

下のボタンから好きなコースを割引で受講できます。

クリックしてコースを割引で受講する。

Udemyコースをクーポンで安く
受講しませんか?

詳細は下のボタンをクリック