Udemy(ユーデミー)とは?

Udemy情報

Udemy(ユーデミー)とは?

Udemy(ユーデミー)はメルカリやUber、Airbnbと同じ第4次産業に属しています。いわゆる、シェアリングエコノミーです。Udemyは、オンラインで知識をシェアするサイトです。プログラミングや英語などの学業的な知識から、ヨガや写真などの趣味の知識も学ぶことができます。

面白いのは、講師が誰でもできるという点です。例えば、数学のコースでは教員免許を持っているようなプロではなく(もちろんプロの方もいらっしゃいます)、一般の方も講師になることができます。なので、あなたもUdemyで講師になることができます。非常に面白いですよね。

Udemy(ユーデミー)の評判

今回、いろんなところでUdemyの評判/口コミを探してきました。そのうち、いくつかをご紹介します。

今日はudemyの方を優先して進めました!

キカガクさんの中級講座、ベクトル、行列、逆行列辺りから。

中級も変わらず分かりやすい^ ^

数学嫌いの人でも大丈夫な感じ。

それに、

途中で簡単な練習問題やらせてくれる

親切さ( ̄∀ ̄)♪

ひとまず昨日より

また賢くなった!

コースによっては、受講生の理解度を深めるために、通常の講義以外にも練習問題を用意してくれている場合も結構ありますので、非常に助かりますよね。2つ目はこちら。

Udemyのコースを試しに買ってみたけどいい感じ

Udemyのネイティブアプリがあってスマホでも動画を視聴可能。

速度も0.52.0に調整でき、予めダウンロードしバックグラウンドでも再生できるから通勤など、ながら視聴できる。最高である。

Udemyは、忙しい社会人をターゲットにしていることもあってか、講義の速度を変更して視聴することができます。講師の話す速度が遅いと感じたり、早く学びたいと思っている場合は利用してみると良いですね。

ということで、2つの口コミをご紹介しました。僕も、もう2年以上利用していますが、ほんと手軽にいろんなスキルが安価で学ぶことができるので、おすすめです。もし、コースが気に入らなかったら、購入後30日以内なら返金することができるので、安心ですし。

関連記事

Udemy(ユーデミー)の使い方

Udemy(ユーデミー)の登録方法

では、これからUdemyに登録して、コースを受講しようと思っている方のために、登録方法をご紹介します。

まずは画面の右上にある「新規登録」をクリックします。

次に、上の画面が出てきますので、「名前」と「メールアドレス」、「パスワード」を入力します。それで完了です。「名前」に関して、本名を登録しなくてはいけないの?と思っているかもしれませんが、ニックネームで大丈夫です。

関連記事

Udemy(ユーデミー)の支払い方法

Udemyで購入する場合は、クレジットカードで支払うか、PayPalで支払うか、アプリで支払うかの3つの選択肢があります。日本では、現金による支払いや銀行振込による支払いはありません。

  • クレジットカード/デビットカード

Visa、MasterCard、American Express、Discoverなどの国際的なクレジットカードやデビットカードを使用することができます。しかし、全部のカードが使えるとは限りませんので、サポートに確認されることをオススメします。

  • PayPal

2つ目は、PayPalです。PayPalに登録しているクレジットカードを利用することもできますが、PayPalにお金が入っている場合は、そのお金を使用することもできます。

  • アプリ(App StoreまたはGoogle Play)

AppleのApp StoreまたはGoogleのGoogle Playでもコースを購入することが可能です。この場合は、アプリで購入することになりますね。しかし、アプリでコースを購入すると、返金はできませんので注意しておきましょう。

なので、もしコースのクオリティーに満足できるか不安な場合は、決済はブラウザで行い、コースを視聴するのはアプリというように使い分けると良いと思います。

Udemy(ユーデミー)の割引クーポンを利用する方法

Udemyでは、クーポンが存在します。講師が発行するクーポンです。

上の画像に、ある「クーポンをお持ちですか?」をクリックすると、コードを入力する欄が出てくるので、そこにコードを入力すれば割引が適用されます。しかし、あまり使用することはありません。というのも、講師のほとんどはクーポンを埋め込んであるコースリンクを発行してくれるからです。なので、そのリンクをクリックすれば、自動的に割引が適用されます。

このように、クーポンは講師が発行してくれるのですが、その価格は1つのコースにしか適用されません。Udemyが行うセールでは、一度にいろんなコースが一斉に割引されますが、そうではないんですね。そこは注意が必要です。

関連記事

Udemy(ユーデミー)のセール

Udemyは頻繁にセールを行なっていたり、ユーザーごとに割引を適用していることもあります。金額も様々です。¥1,700のセールをやっている時もあれば、¥1,400のセールをやっていることもあります。

  • Udemyが開催するセール

Udemyは不定期にセールを行なっています。いつセールを行うかは、事前には知らされないことがあるので、定期的にログインしておくと良いでしょう。しかし、大々的にセールを行う月というのがあります。それは、1月と8月、11月です。1月は新年セールで、11月はブラックフライデーセールです。特に、ブラックフライデーセールは最も大きなセールとして有名です。

  • ユーザーごとのセール(割引)

Udemyは、大々的に行うセールとは別にユーザー毎にセール、というか割引をしています。なので、同じ日にログインしても、人によってコースを購入できる値段が異なったりします。なので、僕はちょくちょくログインして、安くなっていないか確認しています。

あなたも今、チェックしてみてはどうですか?

Udemy(ユーデミー)で返金する方法

Udemyには30日間の返金保証があります。有料でコースを購入しても、30日以内であれば、コース料金の返金を申請することができます。ただし、コースのコンテンツを全て視聴してから申請をしても受け付けてくれません。

また、Udemy以外のサイトで購入した場合やiOSアプリで購入した場合も返金をしてもらえませんので、注意が必要です。iOSの場合は、Appleの方で決済をしており、Udemyでは管理していないためというのが理由だそうです。Udemy以外のサイトというのは、例えば、講師が独自でやっているスクールで同じコースを購入した場合などです。その場合は、もちろんUdemyは関与していませんので、Udemyのサイトで講師が独自でやっているサイトで購入したコースの返金を要求することはできません。iOSのアプリを使っている方で、返金をするかもしれないコースを購入する場合(返金を前提で購入することはあまりないかもしれませんが)は、アプリで購入するのではなく、Google ChromeやSafariなどのブラウザでログインしてからコースを購入することをおすすめします。

さらに、数回の返金なら大丈夫ですが、何度もコース(講座)を購入して、返金してというのを繰り返しているとアカウントをバンされる可能性もありますので、注意が必要です。まあ、普通に使っているぶんには大丈夫でしょう。

関連記事

Udemy(ユーデミー)で講師になる方法

講師登録する方法

先ほども言いましたが、Udemyでは一般の方でも、講師をすることができます。現役の教師でなくても、教師の経験がなくても、関係ありません。Udemyに本人確認の動画を提出すれば、コースをアップすることができます。最初のコースを作成し、審査に提出する際に、本人確認の画面が表示されます。まずは、その画面で必要事項を入力します。あとは作成したコースの所有権の確認のために、ビデオをとります。内容は、あなたの本名と所有するコース名、それから以下の文章を話します。

「私、(実名)は、私のコースで使用されているすべてのコンテンツの所有者本人であり、該当する場合は、別の個人が所有しているコンテンツを使用するのに必要な権限をすべて有していることを、偽りの場合には偽証罪に問われることを承知の上で保証します」

ビデオとともに、上記の文章をverification@udemy.comまで提出しましょう。承認されたら、晴れて講師デビューできます。

コースを作成する方法

無料のコースを作成する場合は問題ありませんが、有料のコース作成する場合は収益を受け取るために、PayPalまたはPayoneerのアカウントを所有しておく必要があります。

コースを作成する場合は、ダッシュボードの「新しく作成する」のドロップダウンから「コース」を選択します。

もしくは、「講師」ボタンから「コースを作成」を選択してもコースを作成することができます。

「新しく作成する」のドロップダウンから「コース」を選択するか、「講師」ボタンから「コースを作成」を選択したら、次に上の画面に移ります。ここでは、コースの種類を決めます。左の「コース」は通常の動画形式が主のコースになります。99%くらいのコースはこのタイプだと思います。右の「演習テスト」というのは演習のためのコースです。例えば、資格試験の問題演習を動画形式ではなく、テキストベース、クイズ形式でコースを作成していきます。

次の画面では、コースのタイトルを入力します。まだタイトルが決まっていない場合は、適当に入力しておきましょう。あとでも変更することができます。

そして、コースのカテゴリーを決めます。ドロップダウン形式になっていますので、適したものを選択しましょう。これもあとで変更することができます。

最後は、週に何時間コース作成に時間を割けるかという質問になっています。適当でOKです。ここまで終わったら、あとはセールスページやカリキュラムの動画などを追加して、審査に提出していきます。

Udemy(ユーデミー)のコース

Udemy(ユーデミー)の無料/有料コースについて

Udemyには、無料コースと有料コースがあります。無料/有料はどう違うのか?疑問に思ったことがあるかもしれませんが、これは講師の気分です。有料コースの場合は、もちろん値段がありますが、この値段も講師の気分で決めています。

有料ならお金を稼ぐことができるので、気合を入れてコンテンツを作成する方が多いと思います。一方、無料の場合は、お金が入らないのでそうは思わない人がいるかもしれません。でも、Udemyにある無料コースでもかなり有益なものがかなりあります。もしかしたら、今まで10万円くらいのお金を出して、塾で教わっていたスキルとかも無料で学べるかもしれません。

※Udemyでは質の低い無料コースを排除するために、評価が一定水準(星4.0)を下回ると検索に引っかからないようになっています。

関連記事

Udemy(ユーデミー)のコースカテゴリー

  • 開発
  • ビジネススキル
  • ITとソフトウエア
  • 仕事の生産性
  • パーソナルライフ&ファミリー
  • デザイン
  • マーケティング
  • 趣味・実用・ホビー
  • 写真
  • ヘルス&フィットネス
  • 講師向けトレーニング
  • 音楽
  • 学問・教養
  • 言語
  • 入試・資格

Udemyのコースのカテゴリーを上に挙げておきました。かなり多くのカテゴリーがありますよね。仕事で使うスキルから、趣味に活かせるスキルまで、ほんと様々な知識を身につけることができます。この中でも、開発カテゴリーのコースが最も多いような気がします。

Udemy(ユーデミー)のおすすめコース(講座)

先ほど挙げたように、Udemyにはいろんなカテゴリーが用意されていて、コースも非常に豊富です。同じプログラミングでも、初心者向けなのか、それとも上級者向けなのか、対象者が異なりますので、受講する際はよくチェックすることをおすすめします。特に、開発カテゴリーには、Udemyで最も人気のあるプログラミングとかゲーム開発とか、AI関係のコースがあります。どれを受講して良いか迷ってしまうと思いますので、今回はおすすめコースをスライドでご紹介していきます。

関連記事

Udemy(ユーデミー)の人気講師

井上 博樹さん

東京大学工学部卒。富士総合研究所・解析技術第1部・国際大学グローバルコミュニケーションセンター(GLOCOM)を経て、ワシントンD.C.の教育系スタートアップ(Blackboard)に参加、教育プラットフォーム開発や多言語化、アジア展開などを担当。NASDAQ IPOを経験した後、起業。

Udemyでのべ約55,000名にAI・プログラミング講座を23コース提供中。対面でもプログラミングワークショップ(Hour of Code, スマホアプリ開発、Raspberry Pi による電子工作)を担当。

大学・企業、塾・予備校などへの教育研究支援、オンライン教育プラットフォーム(LMS/Moodle/Canvas/Blackboard)導入、反転授業・ブレンデッドラーニング・パーソナライズドラーニング(個別学習)の導入支援、映像授業制作、教育アプリ開発などを提供している。

著書に「Moodle入門(2007年)」「Moodle2ガイドブック(2013年)」「反転授業マニュアル(2014年)」「動画xスマホで稼ぐ(2014)」「エンジニアのためのオンライン講座制作ガイド(2016年12月刊)」などがある。

Udemyを通じて、多くの方がAIアプリ開発・モバイル・ウェブ開発などをマスターし、イノベーションにチャレンジする応援したいと日々コース制作をしています。

井上 博樹講師のおすすめコース

 

石崎力也さん

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don’t need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

OMOKAGE TVさん

OMOKAGETVこと森田と申します。

昼は、企業PV動画広告のディレクター兼クリエイターをしています。
夜は、OMOKAGETVとしてVFXを使った映像作り、モーショングラフィックス、VR動画編集などなど・・・毎日やっています。

Udemyを通して世界のクリエイター、エンジニアとご縁を頂けることができると思うと大変やりがいがあります。

ITスキルを会得する事ができるならば、独立または自身の経済力にもつながり裕福にもなるでしょう。
何かを生み出せる人は強しです。
私はその為に、培ってきたスキルを免許皆伝できるコースを作成していきます。

大好きな事で生きていく。
こんな事が実現できるこの時代に感謝です。

それではコースでお会いしましょう!

実績抜粋
~iOSアプリ開発/Web構築~
Suset Live iOSアプリ 受託開発
BIGLOBE株式会社(フリーランスとして常駐)
Baru (美容院HP制作総監督)

~映像~
KDDI株式会社 企業PV 撮影/編集
株式会社grooo HP内動画コンテンツ企画/撮影/編集
AbemaTV  モーショングラフィックス
BOSE TVCM
コカ・コーラ
円谷プロ×UCカード デジタルサイネージ

■ Udemy
2018年6月現在
受講者数 5000名突破

■ YouTube OMOKAGETV
2018年06月現在
登録者数 3500人

■ VISUAL CODE
Udemy補足知識として最新の動画制作技術を学べるサイト、YouTubeチャンネルを開設しました

村守 康さん

大手半導体メーカー販促部門でデザイナーとして勤務後、WEBデザイン会社を設立。現在は現場でのデザインとともに新人教育を多く行う。Adobe Photoshop, Illustratorなどデザイン系のアプリケーションと、HTML, CSS, Java, phpなどコーディングとプログラミングの解説がメインで、即戦力のスキルを伝えることに力を入れています。これまでに特に動画を使った指導カリキュラムを多く開発しており、わかりやすいと好評を得ています。

 

Udemyコースはクーポンで安く受講できるって知ってました?

下のボタンから好きなコースを割引で受講できます。

クリックしてコースを割引で受講する。

Udemyコースをクーポンで安く
受講しませんか?

詳細は下のボタンをクリック